インフルエンザ予防接種は2回それとも1回でいい?料金や副作用は?

秋も深まって、段々寒くなってくると気になるのが厄介な感染症ですよね。

インフルエンザとかに罹ると、大変です。
受験生だったら本人もですが、ご家族もぴりぴりしてくるのではないでしょうか。
うちもそうでしたし。

インフルエンザに罹らないための対策として、予防接種も考えていることと思います。

13歳以上は1回で免疫ができるので、大丈夫だと聞いてはいますがそれって本当なのか、って疑問に思った事ないですか?

そこで、インフルエンザの予防接種の回数のことをちょっと調べてみました。

スポンサーリンク

インフルエンザ予防接種の回数は?

厚労省はインフルエンザワクチンの接種について、
13歳未満は2回
13歳以上は1回または2回
を、推奨しています。

つまり、13歳以上は1回でいい…ではないんですね。1回でも大丈夫だけど心配なら2回受けてもいいよ~って感じですね。実際、大人のかたでも不安だからと2回接種を受ける方もいるそうです。

13歳以上は接種は1回でいいのは何故か?

13歳未満の子どもは2回接種を推奨していますが、それは1回接種しただけでは十分な免疫効果が期待できないから、なんです。

で、2回接種して免疫効果を高めて頂戴ね、ということなんですね。

それだと13歳以上でも2回接種した方がいいのでは、と思いますが人間13年も生きているとそれなりにいろんな疾病の経験もして、そこそこ免疫力を身に付けているのだそう。

なので、1回の接種でもそれなりな免疫効果を発揮できる身体能力ができてる、ということなんだそうです。

1回の接種よりも2回の方が効果がより高まるということは13歳以上でもそうなので、2回接種する大人の方もいる、ということなのですね。

2017年の事情として

2017年もそろそろインフルエンザの予防接種の時期になってきていますが今年の事情として、13歳以上の方はなるべく1回の接種にして欲しいということを厚生労働省が呼びかけています。

今年はワクチンの製造量が昨年度より256万本下回る見通しで、ぶっちゃけ量が足りなくなるかも知れないから13歳以上の人は、1回の接種で我慢してね、ということなんだそうです。

しかも、予防接種の希望者が多くなる11~12月くらいにもしかしたら希望通りに接種できなくなることもあるかも知れないとのこと。

ですので、特に受験生など体調管理を気を付けたい方は早めに接種をした方がいいかも知れません。かかり付け医に相談して、接種を受けたい方は予約をするなりしておくようにして下さいね。

インフルエンザ予防接種の時期や間隔は?

13歳以上の方は基本1回でいいので、そろそろ受けておこうかなというタイミングで、体調の良い日に受けることもできますけど、2回接種が必要な時は間隔を見計らうことも大事です。

2回接種を受ける場合は、1回目の接種後2~4週間空けてから2回目の接種になります。接種後免疫効果が出て来るのが2週間ほどかかるそうなので、インフルエンザが流行り出す頃の2週間前に2回目の接種を受けれるようなタイミングでの接種が望ましいです。

例年12月くらいからインフルが流行り出した~っていうニュースをよく見かけるようになりますので、逆算して11月半ばくらいに2回目の接種をするようにしておきましょう。


スポンサーリンク

インフルエンザ予防接種の費用は?副作用はある?

インフルの予防接種を家族全員で受けるとなると、正直お財布の負担は少なくありませんよね。病院にもよりますが、大体1回3.000円~3.500円くらいのところが多いようです。

本来でしたら家族みんなで接種しておく方がいいのは分かっていますが、費用もそこそこ掛かってくるのは辛いものです。うちでは、子どもら…しかも受験生とかより重大な理由を持ってる方を優先して受けさせてました。

なので、予防接種をするしない、優先順位の上のほうから接種を受けさせる等それぞれのご家庭の事情で決めるようにしてくださいね。

また、予防接種を受けさせるとなると、副作用も気になりますよね。主な副作用としては、接種したところが赤く腫れてしまったりとか。他に、発熱や頭痛、全身がだるくなるなどの症状が出ることもあります。

普通は2~3日で治まってくるのですが、いつまでも治まらなかったり症状がひどくなった時は、接種した病院で診て貰ってください。

特に注意が必要な症状は
・広い範囲で腫れあがった
・呼吸困難
・じんましん
・吐き気がある。嘔吐した
等のひどい症状が出た場合は、すぐに医師の診断を受けるようにしてください。

まとめ

インフルエンザの予防接種は、13歳未満のひとは2回、それ以上の年齢のひとは1回の接種を推奨されてます。効果の出方が気になるという人は、大人でも2回接種する方もいます。

2回接種する場合はタイミングを計って、インフルエンザの流行が始まる頃までに2回目の接種が出来るようにしておきましょう。

そして、予防接種を受けたからと油断せずに普段から手洗いうがいをしっかりと行うように気を付けておきましょう。

スポンサーリンク