剣道全日本2017出場選手、中国地方5県もチェックしました

全日本選手権が開催される11月3日が、近づいてきました♪
全剣連のホームページもこまめにチェックしてはいるのですが、まだ全日本の対戦表や出場選手の一覧は、発表されてません。

誰と誰が対戦するのか、気になるんですけどねえ~。あと、来年に開催される世界選手権の情報もちらちらと出てはいるのでこちらも気になりだしてます♪

で、
今回は中国地方の代表選手をチェックしました。

スポンサーリンク

広島、島根、岡山の代表選手は?

広島県 6月25日予選会開催

1位 山本隆裕選手 (県警)
2位 大熊健司選手 (県警)
3位 矢野孔明選手 (拘置所)
3位 平田真悟選手 (県警)

島根県 7月8日予選会開催

優勝 福間竜一選手 (刑務官)
準優勝 花田崇文選手 (警察官)
三位 寺本達也選手 (刑務官)
三位 吾郷健児選手 (警察官)

岡山県 5月14日予選会開催

1位 岡田交起選手 (岡山県警)
2位 尾池智行選手 (岡山刑務所)
3位 村原健太郎選手 (岡山県警)
3位 鶴海雄斗選手 (岡山県警)

広島、島根、岡山の3県の代表選手は、予想ですが予選会の優勝者の選手だと思います。(各県連のホームページには入賞者のお名前しか出ていなかったので)こちらも見事に警察官、刑務官の方ばかりですねえ。


スポンサーリンク

山口県と鳥取県は分かりませんでした(済みません)。

TV放送時は、準決勝辺りからしか放送されないので、勝ち残っている選手しか見ることが出来ないので、中国地方の選手って中々馴染みがないんです。

でもきっと、惜しくも敗退した選手もいい試合をなさっている方、いっぱいいるのでしょうね。この辺は動画配信とかで後日にチェック、になるのかなというところですね。

スポンサーリンク