ホノルルは10月から歩きスマホが禁止。罰金もあるので注意!

ホノルルだけじゃなく、世界的にも問題になっているだろう歩きスマホ。周囲への注意力が散漫になるため、事故も発生していてどこも対策を講じているところだと思います。

そんな中で、観光地としてもメジャーな、ハワイ・ホノルルが法律で歩きスマホを禁止にするというニュースが出ました。ワイキキビーチなどの観光地もあるホノルルでの法令化には、びっくりしました。

この法律の施行は、10月25日からだそうです。

なので、その日以降、今度の年末年始の休暇にホノルルに旅行に行く予定の方は、注意しておかないといけませんね。

スポンサーリンク

ホノルルはついに法令化…

日本でも問題になっている歩きスマホ。自分だけでなく、相手を傷つけたりしては大変なことになってしまいます。

実際に事故も起きているので、歩きスマホは止めようと注意しているのに減らないのが現状。対策に苦慮している感じもします。

ハワイのホノルルではとうとう法令化して、歩きスマホを禁止することに……。そこまでしないといけない位の状況になってしまっているのかな、とびっくりしました。

ただ。
歩きスマホが全面禁止なのかというと、そうではなく
道路を横断する時に、スマホやタブレットなどの電子機器を操作することが禁止とのこと。

スポンサーリンク

道路を渡っていて、思わずシャッターチャンスにスマホで撮影をした…なんていうことをしたら、捕まってしまう事になりかねない、ということを今後は気を付けておきましょう。

でも、道路を横断する時以外でも歩きスマホは危ないのには違いないのでなるべくならしないよう心がけておきたいものです。


▲人通りも多く、車も通る道路を横断する際の歩きスマホ、確かにとても危ないです。

罰金も科せられます

この法律に違反すると、罰金刑が科せられます。
日本円にして、およそ1.600円~1万円くらいの罰金がくるそう。
違反の回数で、金額は変動するんだとか。

折角のホノルル旅行で罰金を取られた…ってことになったらちょっと悲しいです。

違反にならない場合

911の緊急電話やオーディオ機器の使用は禁止ではないそう。

これも、ホノルルに行く予定がある方は事前にしっかりチェックしておきたいところです。

まとめ

ということで、今朝ニュースを見ていて知ったホノルルの歩きスマホ禁止の法律のことについて触れてみました。


施行は2017年10月25日からで、違反者には罰金も科せられます。

ホノルルに旅行に行く時は、道路での歩きスマホは注意をしましょうね、ということです。事故に遭ってしまっては、楽しい旅行も台無しですし。

スポンサーリンク