剣道世界選手権2018、日本の対戦相手はどこ?

剣道世界選手権2018の対戦の抽選結果が、国際剣道連盟の公式サイトに発表されていました。

日本の選手は、どこの国の選手と対戦するのか気になりますよね~。

ということで、早速みてみました。

スポンサーリンク

男子個人戦

男子の個人戦には、日本代表のうち4名が出場します。
勝見洋介選手、西村英久選手、竹ノ内佑也選手、安藤翔選手です。
(余談ですが、安藤選手は全日本2018の北海道代表も決定ですv)

この4名が対戦するのは下記の通りです。
ちょっと分かりにくいと思いますが、12グループに勝見選手、26グループに
西村選手、44グループに竹ノ内選手、70グループに安藤選手が入っています。

・12 a JPN2 Y.KATSUMI(勝見洋介) b CRO6 D.GASPARIC c MKD4 V.PESHKOV

・26 a JPN3 H.NISHIMURA(西村英久) b LTU3 K.BELAZARAS c BEL3 C.VINCK

・44 a AUS4 K.TRAN b JPN8 Y.TAKENOUCHI(竹ノ内佑也) c LTU5M.MACIULEVICIUS

・70 a GBR3 R.COLLINS bJPN5 S.ANDO(安藤翔)  c BEL1 S.VAN BOVEN

それぞれのグループ内でリーグ戦を行い、勝者が決勝トーナメントに進みます。

男子個人戦の一覧はこちらでみてください▼
http://www.kendo-fik.org/wp-content/uploads/2018/07/Men-Indiv.pdf

男子団体戦

男子の団体戦は1グループに入っていました。

1 a JPN 日本 b LAT Latvia cNZL New Zealand

こちらもグループ内での予選リーグ戦の勝者が決勝トーナメントに進みます。

男子の団体戦の一覧です▼
http://www.kendo-fik.org/wp-content/uploads/2018/07/mens-team.jpg


スポンサーリンク

女子個人戦

女子の個人戦、こちらも4名の選手が出場します。
妹尾舞香選手、藤本美選手、松本弥月選手、山本真理子選手の4名です。

・6 a RUS2 T.SHERBAKOVA b JPN10 M.SENOO(妹尾舞香) c SUI5 A.KROEBL

・18 a JPN1 M.YAMAMOTO(山本真理子) b SUI1 L.BELLIVIER c INA7 Y.GHEASANTA

・43 a JPN2 M.FUJIMOTO(藤本美) b HUN1 A.FODOR c SIN2 J.CHIA

・58 a JPN3 M.MATSUMOTO(松本弥月)  b BRA9 C.UEDA

58グループの選手は2名なので、ちょっとラッキーかも、です♪

女子個人戦の一覧▼

http://www.kendo-fik.org/wp-content/uploads/2018/07/Women-Indv.pdf

女子団体戦

女子も団体戦は1グループに入っています。

1 a JPN 日本  b MEX Mexice  c POL Portugal  d イギリス

対戦表がみづらくて、cの国(地域?)名が判別しきらなくて……
多分、ポルトガルだと思うのですが、1グループのcの国さん、違っていたらごめんなさいです。

一覧はこちら▼なので、ここでみて確認してください。
http://www.kendo-fik.org/wp-content/uploads/2018/07/womens-team.jpg

まとめ

個人的に……日本の選手、団体個人戦ともにまあ、順調に勝ち進むのではないかと思ってます。(でも、油断は禁物ですよね)

女子の妹尾選手、唯一の高校生選手ということで注目しています。

大会、益々楽しみになってきました♪

スポンサーリンク