剣道世界選手権2018の参加国(地域)が発表されました

第17回剣道世界選手権の参加国(地域)の最終エントリーが終わり、
今回の大会の参加国(地域)が国際剣道連盟の公式サイトで発表されてました。

今回の世界選手権、どの国(地域)が参加するのか、興味津々でしたので
公式サイトでの発表、早速チェックしてみました♪

スポンサーリンク

第17回剣道世界選手権の参加国(地域)は?

17WKCへ参加が決まった国(地域)は以下の通りです。

1 Argentina アルゼンチン
2 Aruba アルバ
3 Australia オーストラリア
4 Austria オーストリア
5 Belgium ベルギー
6 Brazil ブラジル
7 Bulgaria ブルガリア
8 Canada カナダ
9 Chile チリ
10 Chinese Taipei (Taiwan) 台北
11 Croatia クロアチア
12 Czech Republic チェコ共和国
13 Denmark  デンマーク ★不参加
14 Dominican Republic ドミニカ共和国
15 Ecuador エクアドル
16 Finland フィンランド
17 France フランス
18 Germany ドイツ
19 Great Britain イギリス
20 Greece ギリシャ
21 Hawaii ハワイ
22 Hong Kong 香港
23 Hungary ハンガリー
24 Indonesia インドネシア
25 Ireland アイルランド
26 Israel イスラエル
27 Italy イタリア
28 Japan 日本
29 Korea 韓国
30 Latvia ラトビア
31 Lithuania リトアニア
32 Luxembourg ルクセンブルグ ★不参加
33 Macao マカオ
34 Macedonia マケドニア
35 Malaysia マレーシア
36 Malta マルタ ★不参加
37 Mexico メキシコ
38 Mongolia  モンゴル
39 Montenegro モンテネグロ
40 Netherlands オランダ
41 New Zealand  ニュージーランド
42 Norway ノルウェー
43 People’s Republic of China 中華人民共和国
44 Poland ポーランド
45 Portugal ポルトガル
46 Romania ルーマニア
47 Russian Federation ロシア連邦
48 Serbia セルビア
49 Singapore シンガポール
50 Slovenia スロベニア
51 South Africa 南アフリカ
52 Spain スペイン
53 Sweden スウェーデン
54 Switzerland スイス
55 Thailand タイ
56 Tunisia チュニジア
57 Turkey トルコ
58 United States of America アメリカ合衆国
59 Venezuela ベネズエラ
(国(地域)名は、アルファベット順です)

59の国(地域)が1次エントリーをしていて、最終エントリーをしたのは
そのうち56ヶ国(地域)でした。16回大会と同数ですね。

こうしてみてますと、本当に色んな国(地域)からの参加があるんだなあ~。
モンテネグロってどこにあるの??ってな国も参加されてるし(不勉強で申し訳ありません)

検索しましたら、アドリア海を挟んだ、イタリアのお向かい辺りにありました。

こういう国の方も剣道されているんだと思うと、ちょっと感動です。


スポンサーリンク

17WKCに参加する選手の人数は、622名。
団体戦チームメンバー登録の締め切りは8月9日なので、発表はもうちょっとあとですね。
日本選手については、すでに全剣連の公式サイトに出ています。

日本は、どの国(地域)と対戦するのでしょう。こちらも早く発表されないかなあ。

抽選会が7月13日に国際剣道連盟(FIK)本部で行われるそうなので、こちらももうちょっとで分かるかな。

スポンサーリンク