剣道全日本2017。東京代表はこの選手です


恐らく各県の代表はほぼ決まっているのではないのかなと思いますが全剣連のホームページには代表選手名はまだ出てないんですよね。

なので、地味~に各剣連の公式ページや関連ページをちまちまチェックして代表選手、誰かな~とみています。

東京都の代表は、9月2日(土)に開催された予選会で決まってますね。
現役お巡りさん、やっぱり強ェェ~!!

2017年の東京都代表選手は?

2日の予選で3位までに入賞した4名が、全日本の代表に選ばれてます。

優勝 内村良一選手(警視庁)
二位 正代正博選手(警視庁)
三位 畠中宏輔選手(警視庁)
三位 越川一孝選手(警視庁)

四位 神崎 力選手(西東京)
五位 坂本貴友選手(警視庁)

スポンサーリンク

4位の神崎選手だけが警察官じゃないようですね。会社員さんでしょうか。
警察官、特練の方相手に4位に食い込めるだけでもすげえと、わたしなんかは単純に思ってしまうのですが…。


▲東京都予選会決勝戦
正代選手が小手を取られてしまってます。これが決めてになって内村選手が優勝してます。

決勝戦なので、選手同士で礼をする前に正面にも礼をしています。特別な1戦という感じがして、わたしはすごく好きなんですよねえ。この礼。主審が「正面に、礼」と声をかけます。

正代選手、内村選手は11月3日の本選でもきっと上位に上がってくることでしょう。今からわくわくしてしまいます。でも、個人的に北海道代表の安藤選手も上位に来て欲しいものですvv

スポンサーリンク