冷凍肉団子で酢豚風に。甘酢あんには黒酢を足して作ってます

日々のお弁当
この記事は約3分で読めます。

実は、昨日(2月13日)のお弁当になりますが…(^^;

 

前の晩に作った、肉団子の酢豚風の取り分け分をメインのおかずに
献立を考えたお弁当です。

 

甘酢あんには、普通の酢と黒酢も混ぜています。
黒酢を足した方が〝こく〟が出る感じがするので、黒酢がある時は
いつも混ぜてあんを作ってます。

スポンサーリンク

冷凍の肉団子で簡単に酢豚風に

肉団子は、気力と材料がある時は手作りしますが普段は専ら
冷凍食品の肉団子を使ってます。

 

丸く形も作ってあるし、調理するだけなので簡単で使いやすいし♪
今回も冷凍のを使いました。

 

で、冷凍の肉団子を単体でおかずにするには今イチ物足りないので
野菜を炒めたのをあわせて、酢豚風にしています。栄養価もあがるし、
いいかな、と思ってます。

 

使う野菜は、玉ねぎ、ピーマン、ニンジン。
あればきのこ類を加えてます。

甘酢あんには、黒酢も使ってます

わたしが作ってる甘酢あんのレシピは、某お料理本に載っていたものなのですが
普通のお酢で作るようになってました。

 

そこで、偶々あった黒酢も混ぜてみたのですね。
そしたら、結構こくが出た気がして……

 

それ以降は、黒酢がある時は使うようにしています。

 

その甘酢あんのレシピですが

・酢 大さじ4 でしたが、普通の酢を大さじ3、黒酢を大さじ2で
作ってます。少々酢の量が多くなりますが、特に問題はないですね。

 

あと、レシピにはなかった鷹の爪やすり下ろしたにんにく、生姜も加えて
味に変化を付けたりもしてます。

お弁当用なのに、にんにくを使ってしまった…

にんにくを少し知れた方が美味しいので、よく使うのですが
お弁当に入れるのには、マズいかなと思っていつもは使ってないのですが、

 

この時はうっかり使ってしまいました(–;

 

こういう時は、にんにくの香りがなるべくしないように
温めたあとに、ほんとに少量、ぱらぱら程度にお茶の葉をかけるんです。

 

お茶っ葉は、細かいやつで。
すると、匂いがしなくなるんです。全くなくなる訳じゃないのですが
かなり減るので、緊急の対策としては使える裏技じゃないかと思ってます。


スポンサーリンク

今日のお弁当のメニュー

今日(ほんとは昨日)のお弁当のメニューは

・肉断固の酢豚風
・えび入りのかつ(自然解凍OKのやつ)
・ブロッコ
・ミニトマト
・おにぎり 1個

でした。
仕切り代わりにレタス。ごはんにかかっているのは『ゆかり』です。

 

卵焼きが意外に時間掛かるので、レンチンで済むのは楽でいいですね。
卵焼き作ってる間にレンチンできるし。

 

今更ですが、電子レンジは本当に重宝します。

おにぎりも追加

最近、食べる量が増えてきたのか…お弁当だけじゃ足りないと言われて
おにぎりも1つ追加することに。

 

わかめご飯の素を混ぜて作りました。
わかめご飯の素を混ぜたとき、ごはんがすでに冷めてたのですがそのまま
入れて握ったら……

 

乾燥わかめが、握ってる手のひらに刺さって、ちょっと痛かった……
ちゃんと、ごはんが熱いうちに混ぜて蒸らしておかないといけないなと……。
(普通、そうしますよね)

まとめ

前の晩のおかず、今回も大活躍です。

 

すでに出来ているので、レンチンだけでいいし。
なるべく手間暇かけずにお弁当は作りたい派なので、如何に楽に作れるかが
大事なポイントです<(`^´)>

 

子も文句言わないし。
このスタイルで、子が高校卒業するまで、ラクチンお弁当作りを
続けていくつもりです♪

 

そして。
わかめご飯の素は、ごはんが熱いうちに混ぜておきましょう。
じゃないと、握る時に刺さって痛いです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました