クリスマスマーケットとは何?どんな楽しみ方がある?限定グルメは?

クリスマスマーケットって、最近聞くようになったけど実際どんなことをしているイベントなのか気になって……

楽しそうな画像や書き込みをSNSでもみるので、一度友達と行ってみたいと思っている……

クリスマスマーケットを紹介している画像や記事なんかをみると、女子同士でも彼氏、家族で行っても楽しめそうな感じがします。

そこで、クリスマスマーケットって何をするところなのか調べてみました。

スポンサーリンク

クリスマスマーケットとは?楽しみ方や限定グルメはある?

クリスマスマーケットとはそもそもク何か…ということですが、
アドベント(クリスマス前の四週間)に開かれる市場で、ドイツが発祥ということだそうです。

クリスマス準備の頃に開催されるので、クリスマスに関連するアイテムやお菓子などの食品がマーケットにはいっぱい並びます。

日本でいうところの〝縁日〟のような感じですね。マーケットというよりはお祭り的な感覚に近いかも、です。もしかしたらもっと宗教的な意味合いもあるのかも知れませんが、少なくとも国内で開催されているクリスマスマーケットは、お祭りムードの方が大きいです。

クリスマスマーケットのお楽しみグルメとしては、先ずは温かいワイン(グリューワイン)で身体を暖めながら、露店を見て回る♪ 他にも焼いたソーセージなどもクリスマスマーケットでは定番グルメ。他にもレープクーヘン(クッキーです)といった、外国ではクリスマスシーズンの定番や開催地の美味しいもののお店も並ぶよう。

そんな屋台のグルメを頬張りつつ、マーケットを見て回るのがクリスマスマーケットの楽しみ方。時期的には結構寒くなる頃ですが、暖かいワインで身体を暖めながらお店を見て回るのって、日本だけど、外国に行ったような雰囲気が味わえて楽しそうですよね♪

クリスマスマーケットはいつから開催されている?場所はどこ?

クリスマスマーケットの開催時期は、11月の終わり頃からクリスマスまで。
国内でのメジャーな開催場所は

ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo (札幌市・大通公園)
東京スカイツリー タウンドリームクリスマス (東京スカイツリー)
六本木ヒルズ アーテリジェントクリスマス (六本木ヒルズ)
東京クリスマスマーケット (日比谷公園)
クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫 (横浜みなとみらい21)
名古屋クリスマスマーケット (名古屋市・久屋大通公園)
ドイツ・クリスマスマーケット (大阪市・梅田スカイビル)
阪急うめだクリスマスマーケット (大阪市・阪急百貨店うめだ本店)
クリスマスマーケット in 光の街・博多 (福岡市・JR博多シティ)
クリスマスマーケット天神 (福岡市役所前広場)
ハウステンボス クリスマスマーケット (佐世保市・ハウステンボス)
鹿児島クリスマスマーケット (鹿児島市・アミュプラザ鹿児島)

が有名どころです。
この中でも札幌のクリスマスマーケットは、ミュンヘンの姉妹都市提携をきっかけに2002年から開催されていて、より本場の雰囲気を楽しめると評判です。

開催地が近かったらさっと行けそうですが、ちょっと距離があるなというのでしたら1泊するくらいの日程で行ってみるのもいいかも、です。

他にも、それぞれの地域でこういったクリスマスマーケットやそれっぽいイベントが開催されるかも知れませんので、ご近所情報もチェックしておいた方が見逃さずに済みます。


スポンサーリンク

クリスマスマーケットって何があるの?イベントは?

クリスマスマーケットには何があるのか…というと、クリスマスのための雑貨やお菓子などを売るお店があって、ホットワインやソーセージなどがいただける軽食屋さんがある、って感じです。

マーケットによっては暖かい休憩スペースが用意されている会場もあります。そこで軽食をいただく事もできるようです。

寒くなる時期ですが、こんな雰囲気の中を友人や恋人と歩いて回るのも、楽しいことと思います。

何よりも、外国のクリスマスっぽい雰囲気を国内で味わえるのがとても魅力的です。クリスマスの時期に、海外に行くのって結構費用もかかってしまいますし(苦笑) とてもお得な感じもしちゃいます♪

まとめ

ということで、最近よく目にするようになったクリスマスマーケットとは何か?ということをまとめてみました。

クリスマス用の雑貨やお菓子、それぞれのクリスマス市限定のアイテムやグルメなんかも楽しめる、冬場のイベントとしても知名度が上がりつつあります。

また、札幌のようにクリスマスマーケットが開催されている側で、イルミネーションも行われるなど、マーケット以外のイベントも開催されていることもあり、より楽しむこともできます。

そんなクリスマスマーケット、今年は行ってみませんか。
きっと、いつもと違うクリスマスの楽しみ方ができることでしょう♪

スポンサーリンク