根本道世さん、剣道八段を目指す女性剣士。

ネットで剣道関連のサイトをうろうろしてて、偶々見つけた記事ですが…
剣道8段を目指す女性剣士の方がいらっしゃるそう。

一応自分も剣道を嗜む身、興味が沸きましたのでこのブログでも紹介することにしました。ご興味持たれた方、是非お読みください。

【6月13日 追記】
NHK総合で6月17日に『おんな武士道~剣道八段に挑む女性たち~ミッドナイト ドキュメンタリー』という番組で、剣道八段を目指す女性剣士を紹介する番組が放送されます。

今回記事にしました根本道世さんも出演されるようです。放送時間は午後10時50分から。30分の番組なので、観てみようと思ってます。

スポンサーリンク

根本道世さんという女性剣士のこと

根本道世さんという女性が、現在剣道8段にチャレンジ中の女性剣士。
見つけた記事は2013年にサイトにアップされたもので、その当時で58歳でした。なので、現在はもう少し上ですよね。

で、その年の春に当時務めてらした高校を早期退職し、後進の指導をされつつずっと剣道8段に挑戦されているということでした。

今年は2019年なので、もう合格されたのでしょうか。(女性で8段を取得された方がいらっしゃるのかは、ネットで検索した限りでは分かりませんでした。もしかしたら、今もチャレンジ中なのかも)

根本道世さんが剣道を始めたのは11歳で、当時通っていた道場には女の子は誰もいなかったそうです。

周りが男子だけって、結構きついと思う。
小学生高学年から先って、男女の体格差とかも出てくるし、がっしりした体格の中学生の男子に体当たり喰らったら小柄な女の子は弾き飛ばされるし……(体幹をしっかり鍛えたら、多少は踏ん張れるかな)

そういう環境でも続けられてたっていうのが、まず凄いです。

根本道世さんは平成7年に七段を取得されたそうですが、8段の受審資格は7段取得後10年以上、且つ46歳以上という決まりがあります。

ということは、平成17年から8段にチャレンジされてるということでしょうか。当時アップされた記事で、これまで20回以上受審されたということですが、自分だったらそこまでチャレンジを続けるの、流石に諦めるたかも……(–; (それ以前に、これから4段チャンレンジですが…(苦笑))。精神面も凄いです、本当に。

個人的なことになるのですが、わたしは2段の取得でももたついちゃって……。あの時、かなり凹んだですもん。20回以上あかんかったらわたしだったら諦めるわ~、きっと。7段まで辿りついたし、もういっかあ…ってなると思います。

剣道8段習得の難しさは?

全日本剣道連盟のホームページに、

「八段は、剣道の奥義に通暁、成熟し、技倆円熟なる者」という記載があります。

この基準に該当する人だけが剣道8段に昇れるんですね。
剣道の奥義に通暁、成熟し、技倆円熟なる者ってどんだけ~~(笑)って気がします。

剣道8段審査の合格率は概ね1%ほど。日本で1番難しい資格審査といわれています。そんな審査に合格される方、もはや〝神〟です。北海道ですと、有名な剣士でしたら栄花直輝先生(教士八段)とかが、そうですね。栄花先生は2013年の審査で、剣道八段審査に初挑戦で合格されてます。初挑戦で合格って……(汗)


スポンサーリンク

剣道8段は審査料も結構するんです

剣道8段ともなると、審査料も馬鹿になりません。
因みに八段の審査料ですが、北海道の場合は……21.600円。合格したらかかる登録料は何と113.400円! 他の地域では審査料は違うかも、ですが大体はそれ位掛かるのでは、と推察します。

そして、審査会場がある場所までの移動や、遠方だった場合は前日から行く必要もあるので宿泊費も掛ってきます。

そんなこんなで、1回の受審でかかるお金、決してお財布に優しくないんですよね。(ぼそ)。

まあ、金額的な問題はさておきメンタル面で挫折してしまいますね、きっと。それをずっと続けてこられているという面で、マジで尊敬します。

まとめ

ということで、剣道八段を目指してる(もう、取得されたのかも)
根本道世さんのことを書いてみました。

自分も、そこまで精進できるといいなと思います。

スポンサーリンク