剣道全日本選手権2019の北海道の代表が決定してましたので…

剣道の全日本選手権、都道府県の代表をきめる予選会が各地で始まってます。

北海道の予選会が、今年は6月末に開催されていて
男子2名、女子1名の代表選手が決まりました。

代表に選ばれた選手が誰なのか、チェックしていきます。

スポンサーリンク

剣道全日本選手権、令和元年の北海道予選の結果は?

令和最初の剣道全日本選手権の北海道予選会は5月26日に1次予選が開催されました。

この大会は、段別選手権の全道大会(兼 東北・北海道対抗剣道大会予選会)で、
この大会に3位入賞した選手が全日本の2次予選に進めます。

1次予選を通過した選手は?

26日の1次予選で3位までに入賞した選手は

男子 28名

女子 23名

このうち、全日本選手権に出場資格のある

男子 13名

女子 15名

の選手が6月29日に開催された2次予選に出場しました。

全日本選手権2次予選の結果は?

全日本の北海道2次予選
正式には

令和元年度北海道剣道選手権大会
第67回全日本剣道選手権大会
第58回全日本女子剣道選手権大会
北海道代表選手最終予選会

というそうですが(長い!)

結果は…といいますと

男子

優勝 安藤 翔選手
準優勝 山田凌平選手

でした。

今年も安藤選手、安泰の代表入りです。最近は安藤選手ともう一人、って感じになってます。

もう一人の代表選手は山田選手。こちらも去年に続いての代表入りです。
11月3日の全日本の本選でも、頑張って欲しいところです♪

女子

優勝  牛木麻里奈選手(初優勝)

女子は代表は1名なので、優勝した選手だけが北海道の代表ということになります。

2位以下は、
準優勝 今野結芽選手
第三位 関川絢心選手

因みに
全日本女子の大会は9月8日(日)に長野県の
「ホワイトリング 長野市真島総合スポーツアリーナ」で開催されます。


スポンサーリンク

まとめ

令和最初の剣道全日本選手権、北海道代表は

男子が
安藤 翔選手
山田凌平選手

女子は
牛木麻里奈選手

の3名です。

今年の全日本、今から楽しみです。
注目は、やっぱり安藤選手ですねえ♪ 今年こそ優勝して欲しいなあ。
したら、全日本選手権、世界選手権、全国警察剣道選手権制覇になりますし。

スポンサーリンク